スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変わらない想い。

お久しぶりです。
テストがあったり、いろいろ忙しくて
久しぶりの更新です^^


かめちゃん今日も副音声だったり,Goingだったり
忙しいですね(*´ω`*)

ちょうど、一年前の今日のライブレポが
完成しました。

もしよろしければご覧ください^^


KAT-TUN WORLD TOUR 2010 NO MORE PAIN
2010.7.17 18:00~
REPORT



続きは私の一年たった心境です。

ひとつの想いとしてお読みください。


... Read more ▼






2010年7月17日。


わたしは、たぶんこの日を忘れないと思う。
この数字をカレンダーで見ただけでもちょっと
心が痛むもん。


こんなに楽しくて、こんなに辛くて…

たくさん笑って、たくさん泣いた日は
もう無いんじゃなかな((苦笑




本当は一年前に誓ったんだ。
絶対、来年はKAT-TUNと楽しい思いでにしてやるって。

だからコンビナートが発表になったとき嬉しかった。

まぁ、延期という形になってしまったけど。



わたしは、一年前のこの日も学校だったから
早く寝て夜に何が騒がれてるのか全然知らなくて。

朝、起きて、久しぶりに5人のライブの映像を
見れるのを楽しみにして、WS見たら、
赤西脱退の文字。

目の前が真っ白になった。


ごはんも喉を通らなくて、みんなに連絡して、
学校に向かう電車でKAT-TUNの曲を聴いて
やっと理解した。

満員電車で泣いた。


学校に行ってもダメですぐに泣きそうになって
しかも、この日に限ってオペラ鑑賞会で
見るだけで辛くて。



しかも、17日はわたしにとってのツアー初日だった。
何か月も前から楽しみにしてたのになんだか心が痛くて。

ドーム着いたら、なんかいつもと違った。

お友達に会って泣きそうになった。



みんなもたぶんライブ前だったからなるべく
仁の話題を出してなかったと思う。



そして、ライブが始まった。
涙があふれたと同時に笑顔になった。

やっぱり,KAT-TUNはKAT-TUNだった。
最高のライブだった。

楽しくて、かっこよくて、かわいくて
ファン想いで…

席もよくてすんごくすんごく楽しかった。



でも、やっぱり一人の姿を探してしまった。
どの曲も亀だけがシンメ部分が一人で
心が痛くなった。


家に帰って、たくさん泣いた。
お友達と電話した時もなんでなんで?って
泣いた。



マニュアルが更新されてやっと理解した。


ついにこの日が来てしまったんだって。



でもね、やっぱりわたしは社長が言う

『KAT-TUNは6人である必要はない』

っていう言葉が本当に許せないんだ。


6人にしたのは社長だろって。
6人の良さ、凄さを知っちゃったんだもん。


でもね、感謝もしてる。
奇跡のような6人をKAT-TUNにしてくれて
ありがとう、って。





一年、いろんなことがあった。

振り返ると本当に前だけをみて走り続けたね。


長かったような、早かったような。

それくらい5人の絆がすごくすごく深くなってた。



でも、ちょっと寂しかったり心配になった。

止まって休憩することなく走り続けたから
心配になった。


また、別れがたくさんあって悲しかった。
他のGの担当さんになったりする人もいて
それはそれでちょっと寂しかったな。


あと、今でも心が痛いことが
6人派。5人派。1人派とかで別れてること。

みんなハイフンなのにって思っちゃう。
たしかに人間合う合わないあるけれども
なんだか前よりいろんな人に話しかけずらくなった。

どちらかが何かをするとそのたびになにかと
争いが見えて悲しかった。

それは誰が得をするんだろうって、

言い争うんじゃなくてもっと視野を広げれば
いいのにと思った。

でも、この状況すら悲しいんですけどね。


みんなハイフンなのになーって。




最初は、いろんな気持ちがぐるぐるしてたけど、
5人を見て、凱旋魂で仁を見てやっと決心が
着きました。

わたしは、KAT-TUNの赤西仁が好きだった。
笑顔で仁がいるだけでやっぱりおもしろくて
亀の声に優しくそっと重なる声が好きだった。


もちろん、これからも応援したいと思います。
ただ、ちょっとだけ遠くからかな、

でも、本当に仁には頑張ってほしいよ.
5人の想いを感じて。

仁にはもっともっとテレビとかに出て
みんなからも認められるような人になってほしい。



それで大人になってまたKAT-TUNがあったから
今がある。とかを言ってほしいな。




でもね、やっぱり、KAT-TUNのAは赤西仁です。


過去は変えられないよ。
否定するのは今の5人に対しても1人に対しても
なんか失礼な気がする。


でも、今も否定されるのはおかしいと思う。


だって、みんな頑張ってるんだもん。



そして、1年経っても変わらない想い。


わたしは、KAT-TUNっていうグループが好き。
あったかくてかっこよくて。

出来るなら、もし結婚して自分に子供ができたとしても
テレビなどで活躍しててほしいな。

それで、頑張ってるんだなって思いたい。





普通に名前を出したりしてほしい。
なかったことになんてしてほしくない。


未来でいつか6人でまた共演してほしい。
それでお互いを見てほしい、


それは明日かもしれない、1年後かもしれない。
10年、20年、もっともっと年をとったときかもしれない。


でもやっぱり、あの終わり方はいやだ。

いつの間にか6人から5人でしたはいやだ。

ちゃんともう一度6人を見てからがいい。





未来なんてなにが起こるか分からない。


でも、わたしはKAT-TUNが大好きです。

ハイフンで幸せです。



何気ない毎日に色を飾ってくれてありがとう、





仁も頑張ってね。

KAT-TUNもこれからだね。


ハイフンも頑張りどころだね。

早くKAT-TUNに会いたいな。






またいつか、6つの川が大きな終わりのない海という
1つの場所へつながる日が来ますように。


彼らが笑っていますように、




ハイフンはお前らしかいないからな。

ずっとKAT-TUNでいてくれる?
じゃあ、俺らもずーっとKAT-TUNでいる!

KAT-TUNで幸せ







WE ARE KAT-TUN!!
スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN
ジャンル : アイドル・芸能

Secret
(非公開コメント受付中)

♡プロフ♡

asami

Author:asami
不死鳥KAT-TUNについていくだけ。

今までの魂レポやこちらを
ご覧下さい。
大切な時間。

では.ごゆるりと・・・

●○New○●
。*☆皆様ヵラのコメント☆*。
●○アーカイブ○●
●○ヵテゴリ-○●
●○カウンタ-○●
●○ランクリ○●
1日1回ポチッと押してйёヾ(*゚∀゚*)ノ

FC2ブログランキング

(◎★'I`+艸)つなビィ (*゚艸`*)

●○トランクバック●○
**雪降るブログ**
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

●○リ ン ク○●
仁亀信者様は...
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。